イマカツのレイジーハード K.IMAE CUSTOMを買った

バス釣り

イマカツの新作、レイジーハード K.IMAE CUSTOMを買いました。

価格は9900円。

バス用ルアーとしては、かなり大きい紙パッケージ。プラモデルみたい。

私事ですが、ビッグベイトを買うのは相当久しぶり。

もう既に定番のジョイクロとかスラスイとかバラムとか所持していたので、もうビッグベイトを買うことは無いと思っていました。

じゃあ何故買ったかと言うと…

このサイドフックハンガー。

実用新案登録されているとのことなので、他社には真似しづらいだろう…ということで一大決心して買いました。

いくつになっても新作ルアーを買う時ってワクワクしますが、ビッグベイトとなるとまた格別ですね。

それでは開封していきます。

スポンサーリンク

外観

イマエカスタムはリッジテールでの使用がお勧めとのことなので、開封後にテールを交換。

サイトでの使用をメインに考えているので、カラーはチャートにしました。

サイズは定番の180mmとジャイアントベイトの中間といったところ。

DRTのクラッシュのようにジョイントの可動域はかなり広いです。最近の流行りなんでしょうか?

スポンサーリンク

サイドフックシステム

今回購入する動機になったサイドフックシステム。

まずはフックを自分で取り付けます。

※フックカバーを付けて取り付け作業をした方が安全です!!

取り付け完了。

さて、ビッグベイトでサイトフィッシングしたことがある方なら、

ルアーのエラ付近に食いつかれただけで終わった、という経験をしているはず。

上から見た図。

そう、ここに食いつくんですよ!!

これなら、今まで釣れなかったバスが釣れるかもしれない…期待が膨らみます。

本格的に使うのは来年のスポーニングの時期になりそうなので、今から春が来るのが楽しみになってきました。

デフォルトではフローティングなので、このようにリューギのディープトレーサーを装着したらボトムのスレスレを攻めることもできそうです。

ちなみにリアフックハンガーも用意されていますが、ここに食いつかれた経験は無いので私はフック付けません。

エイトトラップで使うときだけ付けようかな。

タイトルとURLをコピーしました