スルッパ(ルアーケース)を買った

バス釣り
スポンサーリンク

とある悩み

年々進化するバス釣り。

今となっては300mm近いジャイアントベイトを使用するのが当たり前になりました。

ですが、おかっぱりアングラーにとっての悩みのタネが、ルアーの収納。

おかっぱりの釣具はなるべくコンパクトにしたいのに、ジャイアントベイトのために大きいボックスを用意する必要があったわけで。

そんな悩みを解決してくれそうなアイテムを買いました。

それが「スルッパ」というルアーケース。

一番大きいLサイズを買いました。

今回はコレの使い勝手を試してみます。

スポンサーリンク

使い方

使い方はいたって簡単。

スルッパを握って口を開ける→ルアーを収納する。これだけ。

収納した結果がこちら。

Lサイズであればスラスイ250、サイキラ250、バラム300がスッポリ収まります。

ルアーには適度な圧力がかかっているので、滑り落ちることもありません。

あとはこのままバッグに放り込むだけ。

大きめのルアーボックスが不要になったので、とても快適になりました。

これは良いアイデア商品です。

余談ですが、私の手持ちのルアーの中で唯一収納できなかったのが、ブルシューター。

Lサイズではブルシューターのように体高があるタイプや、300mmを超えるルアーは収納できません。

そんなルアーも収納したい…という方のためにDEPSがXLサイズを販売しています。

DEPSすげえな(語彙力)。

タイトルとURLをコピーしました