ハイドアップのコイケ17mmを買った

バス釣り

昨年お世話になった琵琶湖のガイドサービスで色々なルアーやメソッドを教わった中で一番印象に残ったのがハイドアップの「コイケフルキャスト」。

その強烈な見た目と実績で欲しくなったのですが、釣具屋で探したものの見つからず。

時は流れ、2023年1月に発売されたのが「コイケ17mm」

フルキャストのダウンサイズ版ということで入荷しても即完売する人気っぷりですが、なんとか手に入れることができました。

1個入りで1320円。結構いい値段です。

なんかヴィレッジヴァンガードで売ってるヘンなおもちゃみたい…と思ったのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

外観

開封して箱から取り出します。

ワームは型崩れしないよう太めのワイヤーにぶっ刺さって固定されているので、まずそれを抜きます。

ワーム本体。

なんかずっと触っていたくなります。

子供に渡したら喜ぶかもしれない。

世間では「ウニ」と呼ばれているようですが、私には「球をつついている小魚の群れ」に見えます。

皆さんは何に見えるでしょうか?そして魚からはどう見えるんだろう。

そんなことはどうでもいいとしてコイケ17mmの「17mm」ってどこの長さ?と気になっていたのですが、真ん中の球の直径が17mmでした。

スポンサーリンク

重さ

重さは4.5g。

推奨リグはノーシンカー・ダウンショット・ネイルリグ・フリーリグ・ジグヘッドとのことですが、ノーシンカーで使う場合はベイトリールではキツそう。

私はパワーフィネスでのノーシンカーや、ベイトタックルでのヘビダンで使用することを想定してましたが、ヘビキャロで使ってみるのも面白そうです。

難点を上げるとしたら、タックルボックスの中でスペースを多くとってしまうことに加えて、エラストマー製ということでワームと接触すると溶けてしまうので、保管がやや面倒くさいことですかね…。

ちなみに推奨フックは

  • VARIVAS ワッキーマスター モンスター2/0
  • VARIVAS ワッキーマスター ヘビー2/0

とのことです。

タイトルとURLをコピーしました